So-net無料ブログ作成


送料無料のシュレッダー通販【シュレッダー市場】
↑  ↑  ↑
平日16時までの注文で最短即日出荷

マイナンバー シュレッダー 保管 [マイナンバー シュレッダー 制度]

マイナンバー、雇用を続ける社員の情報は保管を続けてもよいことになっています。

ただ、退職者の情報については速やかに廃棄と削除が必要とされています。

また、マイナンバーを記載した書類がある場合も、一定保管期間を過ぎたら廃棄、削除が必要です。

その際に、やはり簡単なのは紙ベースならシュレッダーですね。
データの場合は、いわゆる電子シュレッダーのソフトを用意しておくのも対策としていいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

マイナンバー シュレッダー 廃棄 [マイナンバー シュレッダー 2015]

マイナンバーの書かれた、印字された書類をきちんと廃棄するのに、やはりシュレッダーはきちんとしたものを用意したほうがいいですね。

いわゆるマイクロカットシュレッダーが一番いいと思います。

というか、まだマイナンバーって届いていないですよね???

私自身のマイナンバーが届いていないので、従業員から集めることもまだできない方が多いと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

マイナンバー 副業 [マイナンバー シュレッダー 制度]

マイナンバー制度が始まると、従業員の副業をチェックしやすくなるといわれていますね。

確定申告しなくても、住民税額にきちんと副業での収入が反映してくるということですが。

ただ、わざわざ指摘するかな、というのもありますよね。

本人の勤務状況等があまりにも悪かったりしなければ、わたしは見逃すかもな・・・・

こちらの仕事をきちんとやってくれれば問題ないと思うのです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

マイナンバー シュレッダー 復元 [マイナンバー シュレッダー 復元]

マイナンバー制度で、シュレッダーも復元ができないレベルまで細断できる
ものを選ぶ必要が出てきます。

復元不可能というレベルは特に定義はされていないようですが、一般的にはマイクロサイズシュレッダーを使用すれば問題ないと言われています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。